2017年02月22日

復活からの更新!! と、大接戦の決勝戦!!



IMG_1094こんにちはLET'S KENDOです。

システムエラーにより閲覧できず、また止まっていた編集を徐々に再開しています〜。今日はLET'S KENDOに東京都剣道大会の結果やベスト16トーナメント、全国高校剣道選抜大会の組合せ抽選会をアップしました〜。
※LET'S KENDOはこちらから>>

大会レビューも選抜組合せのみどころも書けていませんが、今後どんどん追加していきまっす!

YouTubeには東京都剣道大会の決勝〜序盤戦までどんどんアップしてまっす!

※YouTubeはこちらから>>

その日曜日の東京都剣道大会の決勝戦は、かなり見応えのある一戦だったので、お時間のある方は是非見てもらいたい一戦です。

【決勝】
○警視庁A(4−3)学生クラブA・中央大
先鋒 ○竹ノ内(メコ 勝ち )丸山×
次鋒 ×遅野井(メ 勝ち メコ)松井○
五将 ×坂本( 勝ち メコ)本間○
中堅 ○畠中(ド 一本勝ち )棚本×
三将 ×林( 勝ち メコ)佐藤○
副将 ○正代(ココ 勝ち )染矢×
大将 ○越川(コメ 勝ち メ)梅ヶ谷×

過去の多くの大会で警視庁が圧勝することが多い事は、実力からしてしかたないと思います。一時期は実業団選手の多い千代田区、港区、中央区などが上位で警視庁と対戦することもありましたが、近年は学生クラブ(現役大学生チーム)が活躍することが多いように感じます。
そして!今大会では中大チームが序盤で警視庁C、準決勝で警視庁Bを下して決勝進出し、警視庁Aと対戦。
中大先鋒・丸山選手は決勝までキレのある動きでチームに勢いつけてましたが決勝では竹ノ内選手に二本負けてしまいましたが、善戦した印象。中大次鋒・松井、五将・本間の勝利で警視庁からリードを奪い、中堅戦では警視庁・畠中選手の堂々した試合展開に中大・棚本選手もなかなか崩せず、畠中選手が一本勝ち。
三将戦では中大・佐藤が二本勝ちで再びリードを。副将戦では正代選手が2本勝ち。同勝・本数での大将戦。
学生王者であり全日本選手権三位の実績もある中大・梅ヶ谷選手であれば・・・ 試合開始早々に梅ヶ谷選手が電光石火の引きメンで先制するも、警視庁・越川選手がコテ、さらに引きメンを決め返し逆転勝利で警視庁が優勝を決めました。


以上です。




●大会の試合結果の詳細は【剣道総合サイトLET'S KENDO】
※LET'S KENDO SNS 
●【Twitter】‪リアルタイム大会速報
●【Facebook】‪  
●【LET'S KENDOインスタ】
●【LET'S KENDOブログ】
●【LET'S KENDOサテライト・ブログ】‪
●【ネット生配信】FRESH!AbemaTV


lets_kendo at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)