2009年07月03日

「負けず嫌い」は必要ない!!

私は、自分にも試合にもよく負けます。そして、何事にも「負ける」という事に、抵抗がほとんどありません。「負けず嫌い」というのがありません。生きていく上で楽なんですね、その方が。

なんでもトップクラスの人って負けず嫌いですよね。結果が出ているので、納得できますよね。結果もでてないのに、「オレは負けず嫌い」って言ってる人は非常にカッコ悪いですね。「自分の事わかってるの?」と思ってしまいます。小さい世界で競っててもしょうがないよって言ってあげたいです。それなら自分らしいオリジナルを見つけたほうが全然いいよって。だれもオマエに期待してないから、適当にがんばれよって思います。

私は、「ダメもと」でなんでもできるんです。剣道の試合でも、勝負のときは「ダメもと」で打ちにいきます。まぁだいたいダメですけどね。繰り返すと、そのうち「あっ、さすがにここはダメだ」ってわかるんです。ちょっと成長。しかし、ブランクがあるとまたやっちゃうんですよね・・・ そもそも弱いのであんまし関係ないのですが、自分でそう思って納得するんです、「やっぱダメだったな〜」って。
6月から始めたlet's KENDOも、「だれもやってないし、やってみるか。ダメだったら、誰もやらない理由もわかるかな?」って、始めました。もちろん成功したいですけどね。

仕事でも、上司に「向上心が足りない」、「やる気が感じられない」と言われる事があります。そんなものは、心にあればいいんです。あなたが言いたいのは、売上げをのばせってことなんでしょ? 私は、売上げるために「ダメもと」でじゃんじゃん新規開拓してます。知り合いの知り合いの紹介とか、飛込み営業まで、なんでもやります。初対面ですから神経は使いますが、精神的に負担になることはないです。神経を使うので疲れますけどね。数をこなすと、何となく「ここはなんか行けるんじゃないか?」「2、3回行ってみるか」とかちょっとした「勘」が働くようになります。今の会社ではまだ全然結果でてないですけど・・・ ただ、やって無駄にはならないですからね。そのうち結果がでるだろなぁ、出さないといけになぁと思ってます。結構、「タイミング」だったり「運」もありますからね。

あんまり力みすぎたり、「負けたくない」と思いすぎると、いい事ないですよね。「勝って当たり前」ってなって面白くないですよ。ダメもとで、「ラッキー!勝っちゃったよ!!」ってほうが嬉しさ倍増です。世の中、実質的に後者のほうが多いのに、それに気付かず「負けず嫌い」なもんだから(仕事だったら完璧を求めすぎたりして)、勝手に壁にぶち当たって「うつ病」になっちゃうんですよね。人間関係とかもありますが、「負け嫌い」も一つの原因だと思います。

なんでも、気楽に楽しくやりましょう!! だから、let's KENDOも楽しくやります!!
今後ともよろしくお願いします!


 

lets_kendo at 23:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 剣道