2009年06月07日

剣道 第14回世界選手権大会(ブラジル) 日本チーム選手紹介

6/7 第14回世界剣道選手権大会 日本チーム名簿公開

8月28、29,30日にブラジル・サンパウロで行われる世界選手権大会の日本チームの名簿が公開された。総監督・男子監督には、加藤浩二氏(範士八段・東京)、コーチには古川和男氏(教士八段・北海道)が選ばれた。

男子チーム

内村良一(警視庁、五段)
木和田大起(大阪府警、六段)
正代賢司(神奈川県警、五段)
高鍋進(神奈川県警、錬士六段)
寺本将司(大阪府警、錬士六段)
中野貴裕(京都府警、五段)
古澤庸臣(熊本県警。錬士六段)
北条忠臣(神奈川県警、錬士六段)
松脇伸介(警視庁、六段)
若生大輔(北海道道警、錬士六段)

各選手は全員警察官であり、全日本選手権、警察大会なで常に上位に名を連ねる選手である。平均年齢30.8歳と様々な大会で経験を積み、勢いのある選手たち。盤石な布陣である。前回大会の団体戦では準決勝でアメリカに敗れたが、今回は、王者奪還を期待できそうだ。
昨年の全日本選手権大会三位になった、広島刑務所の有馬選手、怪我からの復帰をはたした埼玉県警の米屋選手が、大会時点で世界大会の選手選考は終わっていたので選考されなかったのが残念である。

※内村、正代、高鍋、寺本各選手の名前をクリックすると詳細画面に移ります。

女子チーム

女子監督 神崎 浩 (教士八段 大阪)
コーチ  石田 真理子(教士七段大阪)

大辻 祥子五段、大阪府警察)
近藤 恵子六段、大阪府警察)
佐久間 陽子四段、寒河江高等学校教員)
下川 美佳五段、鹿屋体育大学教員)
庄島 幸恵錬士六段、警視庁)
新里 知佳野(五段、新潟県体育協会職員)
鷹見 由紀子(四段、清和大学職員)
坪田 祐佳五段、岡山県警察)
村山 千夏錬士六段埼玉県警察)
山本 真理子(四段、大阪府警察)

やはり、村山選手を中心としたチーム作りになることが予想さる。女子は、警察官、教員など様々なジャンルから選ばれ、年齢的にも若手からベテランまで混合したバランスのよいチームである。

ブラジルは観光でもあまり行くことが少ない国であり、アメリカ、アジア、ヨーロッパであれば、生活環境を何となく想像することもできるが、ブラジルでは時差、気候、食事など、日本とは想像もつかないくらい違うことを想定し、体調管理に努めてもらいたい。なぜなら今回は男女とも、非常に期待できるからだ。剣道ファンもそう思っているに違いない。

剣道総合サイト let’s KENDO 
http://www.letskendo.com/index.html



lets_kendo at 09:41│Comments(0)TrackBack(0) 剣道 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字