2009年07月30日

する練習、させられる練習

毎日暑いですね。よく考えてみると、高校生の時は、こんな時期でも毎日稽古していたんですよね。考えられないです。しかも、夏といえば合宿なんてあったり・・・ あっ、合宿で思い出しましたが、高校の剣道場は狭かったので、体育館の端から端まで打ち続ける追い込み(追い打ち?)ができなかったのですが、合宿先の体育館は広くて何往復もさせられてましたね。今だったら受けるだけも大変です。たぶん受けられないですね。
大学は北海道だったんで、どちらかというと冬の方が嫌でしたけど・・・

社会人になってからは、剣道の練習は年に数回しかやらない状況が続いています。高校生の時は、嫌でも練習を「させられて」ました。これはあくまで、私の見解です。高校でも大学でも、稽古は嫌いで嫌いでしょうがなかったです。
しかし今は、自らやろうと思わないとできないし、やろうと思ってもできなかったりします。 剣道やるために、仕事が早く終わるところに転職するわけにもいかないし、なかなか難しいです。そして、年に数回の稽古のうち、地稽古しかやらなかったりすることも珍しくないです。たまにだから、基本打ちをやってみたかったりするんですよね。
仮に年に三回稽古したとして、四ヶ月に1回、1時間地稽古する・・・ 運動不足解消とも言えないし、そもそも強くなろうと思ってる稽古回数でもないし・・・ 結論を言うと、なんとなく続けているっていう状況ですね。いまとなっては、誰かに「やらされて」稽古したいですね。たまに、でいいですが。
とりえず今後は、月に一回くらいはやりたいと思ってます!!

それでは、お時間のあるときにlet's KENDOをご覧ください。動画を見て、ちょっと強くなった気分になってください!!よろしくお願いいたします。 

lets_kendo at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 剣道 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字