2009年09月01日

全日本選手権 選手一覧

let's KENDOに、全日本選手権出場決定選手一覧の下記県の代表選手を追加しました。

栃木,高知,宮城,沖縄,群馬,茨城,青森,愛媛,大分,岡山 

残すところ、あと10カ所です。来週、再来週には出揃うでしょう。世界大会が終わったと思ったら、もう全日本ですね。全日本女子選手一覧もアップしているので、見てください。こちらは出揃ってます。
2009083013110000-1
それでは、私のインターナショナルなネタを一つ。
先週日曜日に、渋谷をフラフラしていたところ、「エクスキューズミー イングリッシュok?」と声を掛けられました。即座に「ノー!!」と答えました。が、自分が海外に行くと、現地の人に助けられる事も多いを思い出し、「メイ アイ ヘルプ ユー?」と必死に返しました。(英語が正しいとか、そんなことはどうでもいいんです!!)
どうやら、渋谷センター街あたりはレディーズの洋服しかないから、メンズはどこに売ってるんだい?って言っていることをなんとか理解し、比較的得意ジャンルではありますが、道案内を英語で説明する事はできないので、ガイドしてあげました。
20分くらい一緒に歩き、相手の話している、私のわかる「単語」を必死に聞き取り、理解できたことは、フランス在住中国人で23歳(真ん中のジャンパー)、フランスの空港でカスタム(税関?)で働いているとのこと、音楽はソウルミュージックが好き、「ユナイクロ」にはもう行ったってことでした。海外では、「ユニクロ」のことを「ユナイクロ」と発音すると、私の友人のフィンランド人(日本語が達者!!)から教えてもらってました。(役に立つ日がくるとは・・・)
彼らは一週間ほど前に日本に来ていて、その日の夕方の飛行機で帰るとのこと。そして私も、自己紹介しました。会社員で、「ジャパニーズ トラディッショナル マーシャル ケンドー・アーティスト だ!!」と、最近習った単語を並べてみましたが、そもそも剣道を知らなかったみたいです・・・ 
なんとか案内を終え(伝わってるかは不明)、私は友達との待ち合わせ場所に向かいました。「人の役に立てた!!」と自己満足してしまいました。

私は、剣道を外国人に英語で説明?する時に「ジャパニーズ トラディッショナル スポーツ ケンドー」と勝手に思い、海外に行ってはそう言ってました。
最近、日本在住のオーストラリア人に「剣道は マーシャルアーツ だよ」だから「君は、マーシャル ケンドーアーティスト だよ」と教わり、いままで間違えていた事に恥じらいを感じるよりも、「マーシャルアーツ」という言葉を使えることに、すごく嬉しい喜びを感じました。
ブルース・リーみたいな、A猪木が昔やっていた異種格闘技戦のようなイメージがあり、私の中で「かっこいい言葉」なんですね〜  
海外在住の方で、このブログを読んでいただている方もいらっしゃるので、なにかアドバイスがあったらお願いします!!剣道について正しく伝えたいです!!

※赤いTシャツ君、鼻毛がすごく出てました。

いろいろサイトにアップしていきますので、ちょこちょこlet's KENDOをチェックしてください!!

クリックお願いします!!→ 人気ブログランキングへ  

 

lets_kendo at 21:04│Comments(4)TrackBack(0) 剣道 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小便小僧   2009年09月02日 00:47
マーシャルアーツの枠組みに入れられる事を良しとしない、剣道家がほとんどじゃないですかね。剣道は剣道、それか武道みたいな。同じ武道の柔道の国際化に難色示したりするじゃないですか。

私は国際化は別にいいけど、マーシャルアーツはちょっとと思います。。文化として。KendoはSukiyakiとかTsunamiみたいに、どこの国でもそれだけで体を表す日本語であって欲しいです(JudoはJudo、JiujitsuはJiujitsuじゃないっすか)。
2. Posted by lets_kendo   2009年09月02日 01:27
小僧寿司

そうか・・・ マーシャルアールって使いたいな〜

それより、褒めろ!!ガイドしたんだから!!

3. Posted by 昔剣士   2009年09月08日 17:59
ここでは剣道はあまり知られていません。
認知度で言えば
NINJUTSU(忍術)>剣道
サムライ>剣道
HARAKIRI(切腹)>剣道
です。

ン十年前に留学したサラマンカ大学には
『NINJUTSU部』がありましたが
『剣道部』『野球部』はありませんでした。
ですので、日本人の先輩とアメリカ人留学生とで野球部を創設しました。
さすがに剣道部を創設することは頭にありませんでした。野球の道具ですら揃わなかったもんで。。。
※日本人ですので当然NINJUTSU部には勧誘されましたが、『消える』ことが出来ないので入部しませんでした。

ここで剣道を説明する際は
『KENDO』とはサムライのように刀で戦うもの。
でも、今は竹の刀で戦う。でないと死んでしまうから。と言うようにしています。
たまに、フェンシングのようなもので竹の刀を使う、と説明してやっと判ってもらう時もあります。こんなレベルです。

『KENDO』をやっている人が棒を持っていたら1秒で人を殺せる。と言うと、『オー!サムゥライー!!』と歓声がわきます。
恐るべしラテンの血。。。。

これからは、剣道を正しく伝えるようにします。
4. Posted by lets_kendo   2009年09月08日 22:04
昔剣士様

NINJUTSU〜〜って、外国人が言いそうですね(笑)忍術だのって、外国人のほうが詳しそうですよね??日本にいると、日光江戸村?くらいの認識しかないです。

日本人だからってNINJUTSU部に入ると思ったら大間違いですよね(笑)おもしろいですね!!

剣道もこれから、NINJUTSU KENDO、SAMURAI KENDO って言った方がいいかもしれませんね!!その方が、人があつまりそうですね!!

コメントする

名前
 
  絵文字