2009年11月26日

関東女子学生 準決勝アップ と、仲間意識

本日はlet's KENDOに、関東女子学生新人戦 準決勝 清和対日体大 法政対国士舘 をアップしました。もう一週間近く前になってしまいますが、これからも遅れながらもアップするので、見てください。 法政対国士舘は、代表戦までもつれ込む熱戦でした。法政の勢いが勝った感じですかね〜(←いつもこんな表現ですいません・・・) 試合の写真、動画以外にも、出場選手一覧もそのうちアップしますので、お待ちください。

さてさて、昨日の話しですが、段審査を見学して、先輩など様々な人に会いました。その中で、東北の方々と話す機会があったんです。剣道、審査の話しを中心にましたが、その中で感じたのは、剣道のことではなく「仲間意識」です。なんて言うのでしょう、下の名前で呼び合う感じです。その感じが、家族のような兄弟のような親しみのある感じだったんですね。歳も職場も違うのですが、「剣道」で強くつながってる印象を受けました。私の場合、人を名字で呼ぶ事が多いので、特に感じたのだと思います。
よく「東京の人は冷たい」なんて事を聞くのですが、「そんなことはない!」と私は思っていたのですが、あの光景を見た時に、少なくても私には、あの暖かさがないと思いました。
ああいう意識が私になかったから、北海道で大学時代をすごしたときに、みんな良くしてくれたんですけど、なんか慣れる事ができなかったのかな??なんて思ってしまいました。なんか勉強になりました。

ではでは、今後は関東学生男子をアップする予定です。

お時間のあるときに、ちょこちょこlet's KENDOをご覧下さい。

人気ブログランキン←クリックお願いします!!

剣道倉庫」もクリックしてみてください。


 

lets_kendo at 19:40│Comments(0)TrackBack(0) 剣道 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字