2009年11月29日

剣道倉庫 防具プレゼント概要!! と、内藤対亀田

本日はlet's KENDOに、先週の埼玉県高校新人戦 準決勝(写真のみ)を掲載しました。コートサイドで撮影できたのではいいのですが、動画を撮り忘れました・・・ 動画がないなら、コメントを書かないと訳わからないですよね・・・ しかし、試合内容も忘れてしまったので・・・ すいません。

昨日のブログの最後でちょっと告知しましたが、
剣道倉庫提供 
3ヶ月連続ぶち抜き企画 プレゼント第二弾
「武士にもクリスマスプレゼントを!!」
の概要を掲載しました。応募期間は12月1日〜12月20日まで です。今回は、単品でプレゼントします。ということは、計4名様です!!じゃんじゃんお待ちしております。
プレゼントする防具は、前回同様5mmミシン防具です。今回は、動画でも紹介しておりますので、ぜひぜひ見てみてください。いや〜 「柔らかいですね〜」「使いやすそうですね〜」の連発です・・・ 

さてさて、さきほどボクシング世界戦・内藤対亀田をテレビで見ました。見た方も多いのではないでしょうか??私は、別にどちらを応援していた訳ではないですが、面白かったですね〜 見習うべき点は、ファイティングスピリットと、あの体ですね。凄い!
すごく解説が偏る、鬼塚氏も今日は中立で解説をしていたので、そこはちょっと面白くなかったですね。いつもの無理な日本人びいきな解説が聞きたかったです。
あと、オープンスコアシステムだったので、試合途中でどちらが優勢かわかるので、とても見やすかったですね。あのシステムはいいですね。KOを期待してしまいますが、なかなかうまくそうなってくれないですよね。判定だとどっちがどっちだかわからないですし。亀田も何年か前に疑惑の判定みたいのでマスコミにすごく叩かれて、父ちゃんがやくみつると戦ってました・・・

今日もまとまりのない話しをグダグダしてすいません。

お時間のあるときに、ちょこちょこlet's KENDOをご覧下さい。

人気ブログランキン←クリックお願いします!!

剣道倉庫」もクリックしてみてください。



 

lets_kendo at 22:34│Comments(6)TrackBack(0) 剣道 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ドラゴン太郎   2009年11月29日 22:51
確かに凄い試合だった。
しいて不満を言わせてもらえば、セコンドにいた亀田2番目の弟のはしゃいでいる姿が鼻についたくらいかな(笑)
ところで、亀田親父はまだ出てこれないの?あの親父、結構好きなんだよね。
2. Posted by lets_kendo   2009年11月29日 23:35
ドラゴンさま

ご無沙汰です。
親父は、ライセンス停止処分期間が終わるんだか終わったんだかで、もうすぐ復活すると思いますよ。試合前から亀田がしきりに「親父を復活させてください!」なんてアピールしてたんで。
3. Posted by えいきち   2009年11月30日 15:09
見ましたよ。個人的にはだんぜん内藤さん!!って思ってましたが、やはり亀田兄のセンスはすごいかも。人間としての道を誤らなければ、すごい人なんでしょうね。きっと。

ボクシングのいろはがまったくわからないのでナンセンスなこと言っちゃうかもしれませんが、スタイルとしては内藤ですよ。戦いとは攻めですよ、攻め。確かに見切るのも大切ですがそればっかりじゃあ・・・。なんだか少し前に、格闘技に転向した柔道家が言ってた台詞を思い出しましたよ。武道家としては若干悲しいかな。

先日あることでへこんでいた私に、

「切られたぐらいで傷ついてたんじゃ前に進めないだろう。切られてあたりまえの世の中。まともに生きてたって切られる時代なんだから、切られたことをものともせず、前へ前へ。そういう生き方を教えていくんじゃないのか。」

って言ってくださった上司がいたんです。自称武士が、武士道教えられました。

切られても切られても前へ前へ・・・

内藤さん、引退しないでください。

4. Posted by lets_kendo   2009年11月30日 19:08
えいきちさま

このネタでコメントとは!ちょっと意外でした・・・
スタイルは内藤選手のほうがいいですよね。亀田兄は以前に、「長くボクシングをするには「肉を切らせて骨を断つ」みたいな攻めのスタイルだと、勝てても、ケガやダメージの蓄積で長続きしないから、なるべく打たれないで勝つ!」と言っていました。

前へ前へって、神風特攻隊じゃないんですから、自爆しないでくださいね〜
5. Posted by 昔剣士   2009年12月09日 22:45
内藤vs亀田をTVでは見れませんでしたが、
圧倒的差で亀田選手が勝ったんですよね。

内藤選手は気負いが強すぎたのですかね。
亀田選手は準備万端だったのでしょうか。

まだ体が重たくて前に出て行けない私ですが
やはり受けるより攻めたいです。
それも、相手を自分のペースに引きずり込んで
攻める、攻める、攻める。
相手に自分の技を出させないのが理想です。
今となってはただの理想ですが・・・・

足のリハビリに今日(12月9日)も行って来ます。
練習は今週末からボチボチ再開しようかと。。。


6. Posted by lets_kendo   2009年12月10日 00:27
昔剣士様

亀田の作戦勝ちかなぁ?って感じです。攻める内藤、カウンター狙いの亀田でした。

自分は、めっきり稽古回数が減ってます・・・

課題があるなら、やりつづけることです!(なんか偉そうですいません・・・)
無理しない程度に・・・

コメントする

名前
 
  絵文字