2011年12月20日

大注目の鎮西特集! と、段審査講習会

_MG_0773こんばんはLET'S KENDOです。

今日は!自信作?鎮西特集をアップしました!!
この特集の為に、先生方、テスト前の鎮西高校・中学校のみなさま、そして全日本武道具センターの社長には本当にお世話になりました!あざっす!!
試合、練習風景の動画はありませんが、剣道形、そして二天一流をLET'S KENDOで公開できたことは、私的に本当にありがたく、また、滅多にお目にかかれないものを公開できたのではないかと、本当に嬉しく思います!!(自己満足・・・?!)
剣道形は高校生ながら刃引き刀で行い、私が見る限り(説得力はありませんが・・・)本当にうまかったと思います!!
刃引きの刀すら振った事のない私ですが、練習しているだけあって、振りの早さ、全体のスムーズはマネできないと思いました。段審査前には研究させて頂こうと思ってます。

そして!二天一流。諸説あるようで、今回は総監督である一川先生(教士八段)が教えている形を、高校生に実演してもらいました。
これって九州なんかでは見た事、やったこともある人も多いのでしょうか??
とりあえず私は初めて見まして、知り合いの何人かにも聞いても「見た事ないな〜」と言っていたので、関東ではあまり見れないのかな??プレミア映像ですかね!!
見ればわかるさ!!

さて、
先日、仲の良い先輩が五段に合格したとの連絡を受けました。
ならばと「オレも五段を受けようじゃないか!!」と、いつもの軽〜いノリで受験を決意。
その前に、いつ四段が受かったか調べてみたら、2008年2月にどうやら合格しているようなので、たぶん来年の2月以降に受験できるはず・・・ ですよね??
審査日を簡単に調べてみると2月、4月、11月にあるようで、受けるとは決めたものの、2月に照準を合わせるともう始めなきゃいけいないけど、やっぱり寒いから稽古をしたくないので、4月に挑戦する予定です。

そこで、私は熱しやすく冷めやすい性格なので「受験意欲」を保つ為に、私の中で一番話しやすい七段の先輩に今日、無理矢理オファーをして居酒屋にて「第1回段審査講習会」〜心構え編〜 を開催してもらいました。終電なくなっちゃたけど、関係ない!!
今日の話しは本当にもったいなくて話せないです・・・

とりあえず「オマエのヘナチョコ剣道でも大丈夫だ!!」と言って頂きました。よし!やるぞ!!

そして、4月の審査までに3回のマンツーマン実技講習も確約してもらいました!!あざっす!! 着装から立ち方、実技まで、小学1年生になった気持ちで、全部聞いてきます!!
3回では不安が・・・と言ってみたものの「3回やれば大丈夫だよ〜」と・・・ まったく大丈夫ではないですが・・・

大先輩の講習を受けて落ちたら・・・ 落ちる事を前提受けるのはお金の無駄ですね。よし!1発合格目指してがんばります!!

がんばれ!おれ!!

以上です。


lets_kendo at 03:29│Comments(0)TrackBack(0) 剣道 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字