2012年04月13日

生地胴への道〜その3〜




生地胴こんばんは
LET'S KENDOです。

LET'S KENDOの更新をせず、最近ちょこちょこやってる生地胴製作の続きをやりました。なんか気分転換に。

以前のブログでもふれましたが、ちょっと生地胴ではなくなっちゃいましたね。

生地胴 裏当然のことながら「塗る」ってことはかな〜り難しいですね。そりゃ職人がいるわけだ!って思いました。

ムラがあったり、家でやっているのでホコリがついたり、ミサワの毛が塗込んであったり・・・ 何度か塗り直したのですが、ムラがなくなったとおもったらホコリがついたり、その逆もしかり・・・ きりがないので、雑なことろも含め「オレ塗り」ってことで納得することにしました。別に売る訳じゃないし、だれに頼まれたわけでもないですからね。遠くからみたら、綺麗な胴に見える・・・ はずです。

裏は赤だったので削り出して竹の色に漆っぽいのを塗ろうと思ってたのですが、めんどくさくて黒のしちゃいました。

2〜3日しっかり乾かして、穴のゴミをとって適当に仕上げて、来週は胸の取り付けをしようと思ってます。
胴胸は竹島武道具さんに頼んであるので、時間のあるときに取りに行こうと思ってます。

そんな感じで、今月は選抜の編集を終わらせることを目標に、だらだらやります。あまり期待しないでください。雑誌が発売する頃にはすべて終わらせたいですね。

以上です。



 


lets_kendo at 00:49│Comments(0)TrackBack(0) 剣道 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字