2012年05月27日

世界剣道選手権大会 全部門の結果  と、感想



こんばんは
LET'S KENDOです。

おさらいの意味で、全結果を書いておきます。
LET'S KENDOにはもう少し詳しく書いてあるので、見てみてください。

【男子団体】
優勝 日本
二位 韓国
三位 ハンガリー
三位 アメリカ

【女子団体】
優勝 日本
二位 韓国
三位 ドイツ
三位 ブラジル

【男子個人】
優勝 高鍋 進
二位 W.KIM(韓国)
三位 T.KIM(韓国)
三位 古川耕輔

【女子個人】
優勝 佐久間陽子
二位 黒河香菜
三位 正代小百合
三位 川越 愛

LET'S KENDOにはもう少し詳しく書いてあるので、見てみてください。また、動画をリンクしたりいろいろ情報収集してみますので、ちょこちょこ見てみてください。

試合の感想は特にないっす。トップレベルですし、試合内容に関しても、勝負に徹した剣道だったり、様々なプレッチャーなど、想像なんてまったくできません。

とにかく、海外といういろいろな条件がある中、全剣連さんが生中継やってくれたり、各ソーシャルメディアを使って情報発信をしてくれたのは良かったですよね!
また、いろいろな人がタイムリーな情報を発信していたので、それを追いかけ、LET'S KENDOに反映させる・・・ 剣道ファン?にとっても、私にとっても非常に良かったです!!理想的な状況ですね!!
だった取材しなくていいので・・・ こういう状況がどんどん広まってくれることを希望します!!

以上です。

 


lets_kendo at 23:49│Comments(0)TrackBack(0) 剣道 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字