2022年11月03日

第70回全日本剣道選手権大会2022 結果!! と、ちょっとレビュー。

DSC02294 2こんばんはLET'S KENDOです。

今日は、全日本剣道選手権大会でした!

結果です!!

優勝 村上(愛媛)
二位 安藤(東京)
三位 矢野(東京)、池田(福岡)
ベスト8
大谷(福島)、松本(香川)、山下(三重)、中澤(高知)
※LET'S KENDOはこちらから>>

今年もコロナ対策、暫定ルールでの大会でしたが、観客も入っていましたし、復活の第70回大会という印象でした。
前回王者の星子選手が1回戦で姿を消し、勝利した上段の山下選手(三重)がベスト8まで勝ち上がる台風の目になった印象です。また、歴代優勝選手の西村選手、國友選手、松崎選手、また、上位進出のある二位・林田選手、三位の地白選手、注目選手では宮本選手、大平選手など、序盤戦で敗退してしまう波乱も多い大会でした。

その中で、激戦の東京から2大会連続出場の矢野選手、筑波大学3年生の池田選手(福岡)が三位入賞をはたしまいた!おめでとうございます!!矢野選手は北海道の伊澤選手、松選手に勝利し、池田選手は1回戦で宮本選手、学生対決となった山本選手(奈良・日体大)、そして準々決勝では中澤選手と強豪選手との対戦が続きました。矢野選手、池田選手とも非常に見応えのある、スピードのある試合展開が印象的でした。

そして、二位の安藤選手。10回目の出場で、開会式のときに記念の胴をもらっていました。
安藤選手は今年、北海道警察から国士舘大学・教員になり、初の東京予選を二位通過。今大会でもその強さ、存在感を発揮し、序盤戦の試合展開からすると「優勝するかもしれない・・・」と感じさせるくらいの気迫もありました。決勝戦では村上選手に敗退してしまいましたが、必ず日本一になる日がくることでしょう!期待しています。

優勝した村上選手!おめでとうございます!!
大会前、優勝候補に名をあげすに、すいませんでした🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️
前回大会ベスト8、そして今大会は優勝。愛媛県勢初の優勝で、閉会式でも全剣連・真砂副会長も「天皇杯が70年経って始めて愛媛の地に渡ります」と激励していました。

LET'S KENDOには村上選手、安藤選手のインタビューも掲載していますので、お時間あるときにみ見てみてください〜。あと、1回戦から全試合の写真を掲載したいなぁと思っています。心が折れなければ!?
※LET'S KENDOはこちらから>>

次の取材は、全日本女子学生剣道優勝大会です。こちらも写真速報のみとなっています。

以上です〜


lets_kendo at 22:19│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字