#諸岡温子

2021年03月15日

第68回全日本剣道選手権(男女) 結果!

IMG_5562こんばんは、LET'S KENDOです。

3/14、延期されていた全日本剣道選手権が長野県で開催されました〜。

長野市のホワイトリングでおこなわれ初めて行きましたが、オリンピックが開催されただけあり、広くてみやすい体育館でした。

それでは、結果です。

男子

優勝 松賢士郎(茨城)

二位 村上雷多(大阪)

三位 林田匡平(福井)

三位 星子啓太(鹿児島)

女子
優勝 諸岡温子(東京)

二位 山崎里奈(宮崎)

三位 竹中美帆(栃木)

三位 小松加奈(青森)


詳しくはLET'S KENDOや全剣連HPをみてもらいたいですが、良い試合がたくさんありました!

出場選手は、LET'S KENDOを初めたころに高校生や大学生だった選手の出場も多くて、見ていて楽しかったです。そういうことを大会前に書きたかったのですが、サボりぐせが・・・

男子で優勝した松崎選手は選抜やインターハイ、国体なんかでたくさん撮影していますし、林田選手は学生大会で活躍していた印象が強いですね。星子選手は言わずもながら・・・
村上選手はLET'S KENDOを始めた頃、筑波大3年か4年生くらいだったと思います。近年だと、教職員大会・大阪開催の時に優勝したり、ハルちゃんが素振りを教わったり、思い入れのある選手ですね。

試合動画は全剣連YouTubeに掲載されています。

女子優勝の諸岡選手!
中村学園の時も強かったですが、今回、東京予選から見てますが一段と強くなっていた印象でした。
二位の山崎選手も仙台のインターハイで優勝したとき、大将で活躍していたことを覚えています。妹尾選手のインパクトもかなりありましたが。選抜優勝もですね。
小松選手、東奥義塾ではインターハイ個人優勝ですね。個人決勝が、同門の浅野選手で歴史的決勝戦でしたね。岡山インターハイだったと思います。
竹中選手、インターハイ個人優勝、筑波大でも活躍していたことは記憶に新しいですね。

と言うことで、上位選手の思い出をだらだら書いてしまいましたが、大会の模様はLET'S KENDOに書いてますのでお時間ある時に見てみてください。全剣連さんへもリンクしてます。

※LET'S KENDOはこちらから>>


以上です。





※ちょっとした動画vol.3「コテの手の内修理編」

※ちょっとした動画vol.2「面に直接刺繍!?編」
 


※ちょっとした動画vol.1「袴・腰板へ刺繍編」



p://letskendo.diary.to/_/oa_notifier_qrcode">


lets_kendo at 21:39|PermalinkComments(0)