代表

2009年07月13日

剣道世界選手権に思う事

今日は来月に開催される世界選手権について、思うところを書いてみたいと思います。

3年に一度行われる世界大会は、本年8月28日〜30日まで、ブラジルのアジビ モイゼス ディビ体育館で行われます。

この大会、いったい盛り上がってるのでしょうか?なんのためにやってるのかさっぱりわかりません。全日本剣道連盟のHPは、6/1に「日本代表の名簿を公開」とツアーのリンクがある程度です。特設コーナーくらいあってもいいですよね。外国人の特集もやらないと、盛り上がらないと思いませんか?イケメン剣士特集とか、各国優勝者インタビューとかやらないと。見所がわからないですよ。団体戦は、日本を背負うので、ある程度注目もしているかもしれませんが、個人戦なんてさっぱりですよね。プロレス的にいうと感情移入しずらいというか。剣道連盟はなにやってるんですかね?いろいろやってればメディアに露出する機会もあるかもしれないし、そうなればスポンサーの獲得する可能性もあるかもしれないし・・・。少しはマイナースポーツからの脱却を目指さないと、剣道人口減る一方です。せっかくの世界大会なんだから、なにか世間に仕掛けてもらいたいです。なんか世界選手権の宣伝企画を考えて売り込みたいくらいですよ。今年は特に「王者奪還!」が日本の目標じゃないですか。世間へのアピールもわかりやすいですよね。「やってくれ!」ってオファーないかな〜 

とにかく、もったいないです!!
情報もないので、let's KENDOにも載せられない状況ですし。裏ルートないのかよって感じですが、私にはないので・・・ なんとかしたい!!

それでは、お時間のあるときにlet's KENDOをご覧ください。よろしくお願いいたします。



lets_kendo at 20:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)