剣道日本

2010年03月02日

剣道雑誌 と、eu-hair KENとのスパーリング

本日も・・・ let's KENDOの更新はありません。すいません。

ということで、剣道雑誌についてちょっと質問が。
この時期って、高校生とか大学生の選手一覧ってありましたよね??あれってなくなったんですか??個人情報的に。もう何回も言ってますが、剣道雑誌を六ヶ月も定期購読するのは、初めてですし、ここ10年はほぼ剣道とは関わってなかったので、まったく状況がつかめず・・・ 選手を覚えるのに「選手名鑑」を見て勉強すればいいか!!なんて思ってたら・・・ 25日発売ってことは、締め切りが10日くらい、編集して印刷。そうなると・・・ 来月なのかな?? 
独り言でした。

2010030114020000さてさて、写真右、ミサワ選手(LET'S KENDO犬闘クラブ所属)ですが、eu-hairという美容室の兄さんと知り合い、そこにいる同じフレンチブルドックのKEN先輩(2歳)と遊ぶ事になりました。遊びといっても私的には、ガチのスパーリングをお願いしました。
KEN先輩の体重は12キロ、ミサワ選手は4.5キロ。体重差は7.5キロ・・・ 私で言ったら、曙と戦っているような感じでしょうか。
三倍近くでかいヘビー級のKEN先輩に果敢に挑む、ジュニアヘビーのミサワ選手。噛まれたり、バックやマウントを取られたり、コテンパにやられました。時折ミサワ選手も、フットワークでかく乱し、ボディプレスような感じで奇襲をかけましたが・・・ 軽く吠えられたり、顔だけで蹴散らされたり・・・ 課題を克服し、リベンジしたいと思います!!

お時間のあるときに、ちょこちょこlet's KENDOをご覧下さい。!

栄光武道具主催「武士道シックスティーン剣道大会」告知あり!

剣道倉庫、
竹刀激安セール中!!お早めに!!

城西武道具オリジナル、卒業記念などに剣道ストラップ!!

 

lets_kendo at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月03日

大学剣道の問題 (剣道日本10月号)

まず、本日はlet's KENDOに、今週の道場連盟更新情報(8/29〜9/3)を掲載しました。主なトピックスは、

※世界大会結果
※全日本予選 群馬県代表 藤多大輔 愛媛県代表 近藤 真次 高知県代表 宇賀 元紀
 
他にもいろいろありますので、ぜひぜひ見てください。

さてさて、剣道日本10月号を読んだ感想を。
インターハイの結果、玉竜旗結果とDVD、特集では「こんなときどうする?」が掲載されております。
特集では、大学で指導している方に質問に答えてもらっています。冒頭でのやり取りが非常に気になったので、かいつまんで紹介します。
「学生は、勝負に走る剣道(あてる剣道)が見受けられます。その結果、学生剣道が乱れていると言われる原因でしょう。」
「 (武道)専門課程を持つ大学は、勝たせなければならいけれども、同時に、正しい剣道と言いますか、内容を求められていると思います。」
「大学生は、高校時代に比べて練習試合も含め試合数が少ないので、モチベーションの持ち方、つなり稽古に対する意欲をどう教えていくかが大切になってきます」

また、外国人の留学生について

「勝った負けたというところに魅力を感じて剣道を始めたのではない。勝負を超えた部分のところに魅力を感じる」
「やらされるというより自分でやる気を持っているわけです」

大学生には、勝負論と剣道論の両方が求められているのですね。試合剣道と段審査の剣道ということでしょうか?両方大切ですよね。試合では、正しい剣道をしても、負ければ本人、観衆含めて「負け」という印象しか残らないかもしれません。将来的には、負けても良い剣道をしていたことに自信を持てるかもしれませんが、現役の選手達には「今」が大切だと思ってやってるとおもいます。難しいですね〜
外国人が剣道をやることに関しては、やはり「日本」「武道(精神)」「侍」に憧れてる部分も多くあると思います。日本のプロ野球選手がメジャーリーグに挑戦したり、サッカーで言えばイタリアや欧州に行くようなことでしょう。モチベーションが違うのは、わかる気がします。
逆に、メジャーリーグの選手が日本来て「日本をナメてるなぁ」なんて感じることもありますよね。
日本人が剣道のために、海外修行をおこなうことはないと思いますので、なかなか理解しにくいところもありますが・・・ とにかく、日本に剣道留学している方には、見習うところは多くあるかもしれません。

いろいろサイトにアップしていきますので、ちょこちょこlet's KENDOをチェックしてください!!

クリックお願いします!!→ 人気ブログランキングへ  
 

lets_kendo at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月25日

剣道時代 8月号 を読んでみて。

剣道時代8月号をざっと読んでみました。いや、目を通してみました。こんな試合結果が載ってます、という程度ですが、お伝えします。本日は、「その1」です。明日以降に「その2」を書こうと思っております。技術論的なところは、読んでいただかないと伝わらないと思うので、省略します。

まず、全日本高齢者武道大会結果。剣道寿A組というカテゴリーは、なんと85歳以上の部なんですね。読んでいても、選手方々の動きが想像できないです。一度見に行ってみたいと思う大会です。8月号では関東実業大会などありますが、試合結果掲載としては、高齢者大会が最初にきています。これは、読者層の関係で最初にきているのか、高段位の方々が多いからなのか、どでもいいところが気になってしまいました。

高齢者大会のあとは、居合の八段戦です。まったくわかりません。

そして、雑誌の後半には、全国矯正職員大会、関東実業団大会、関東女子学生大会、西日本学生大会と続いてます。 矯正職員と書いていあって、よくわからなかったのですが、刑務所の全国大会ってことでした。そして、大会の会場が、東京拘置所道場です。私が取材したいなぁと思ったときには、入れてもらえるのでしょうかね?気になったのが、会場係の方々が作業服みたいのを着てやってます。会場係は、スーツや学生服なんてイメージがありましたが、会場が会場なだけに作業服とはさすがですね。 

続いて、関東実業団大会。決勝、準決勝は、let's KENDO(試合結果)を参照していただくとして、準々決勝と5回戦からの結果が掲載されています。また、最優秀選手の無藤淳選手の紹介もありました。

関東女子学生は、筑波大学が優勝。関東男子学生も筑波が優勝しているので、アベック優勝です。そして、関西学生も、男女ともに鹿屋体育大学が優勝しております。なんでしょうか、この現象は。最近、インターハイ予選の結果などもlet's KENDOで掲載していますが、甲府商業や島原などアベック優勝しているところがありましたね。ちょっと大会の規模が違いますが。

長くなってしまいましたが、読んでいただいてありがとうございます。こんな感じで、次回「その2」でも感想を書こうと思ってます。

今後ともlet's KENDOのほうもよろしくお願いいたします。

 

lets_kendo at 23:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)