段審査

2012年01月13日

更新予定!新企画!? 

こんばんはLET'S KENDOです。

特にないんですね〜。
ただ、このままくすぶっていてもしょうがないので、より便利なサイトを目指して、防具屋さんや道場のリンク集でも作ろうかなって思ってます。剣道のことなら「LET'S KENDO!」って言われるように。いつのことやら・・・ 先は長いですね。

あと、「道場紹介」というと固いので「LET'S 稽古日記」って感じで、稽古日記的なものをLET'S KENDO内で書こうかなって考えてます。最近は有名な所に行っているので、せっかくなら書いたほうがいいかなと。
考えてみると基本的に、稽古できる時=取材がない時、なのでちょうどいいかもですよね。このブログの延長、ま、同等のものですが・・・

話しは変わって、先日のLET'S 段審査講習会で宿題となった「返し技」。その事で頭がいっぱいです。こんなことはいままでにない・・・
ツカを短くしてみようか・・・ 小手が悪いのか・・・ 道具のせいにしてみてます!一番ダメですね!!稽古しろって話しですよね!!

明日あたり防具屋さんに行って、相談してみます。
ただ、いまだに自分に合う竹刀ってのがわかりません・・・ ま、いっか!!わかんないものは、わかんない!!

昨年末は西日本大会のために防具を買ってみたり、今回は五段取得の為にちょっとお金を使おうかなって思ってます。
基本的にくだらない物にお金を使ってしまう悪い習性がありますが、いまは剣道用品が最優先!!異常だ、おれ。

なんか買って、今週末も稽古しますかね!

以上です。 


lets_kendo at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月11日

サイトリニューアル!?

こんばんはLET'S KENDOです。

ネタが少ないので、サイトのプチ・リニューアルを行ないます!!
ご縁があり一流のアドバイザーと話しをさせていただく機会がありまして、ちょうど取材もしばらくない感じなので、やっちゃおう!ということになりました。
特に見れなくなるってことはありません。

アップなければならないのもありますので、ちょこちょこLET'S KENDOをチェックしてみてください。

よろしくお願いします!!

以上です。


lets_kendo at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月09日

段審査講習会 第二弾開催!

こんばんはLET'S KENDOです。

まず、この講習会は個人的にやっているものです。剣連とかでやっているものではないので、お間違えなく!!

講習会の先生は、高校の大先輩です。

昨年末に居酒屋で段審査〜心構え編〜をやってもらい、そして本日、第二弾〜実技・基本編〜をやっていただきました。あざっす!
しかも、本来自分のような汚れた心を持った人間が足を踏み入れてはいけない由緒正しい道場をお借りし、しかもマンツーマンで2時間以上やってやってもらいました。

まず基本打。普通に面や小手をまっすぐ打つのは、細かいアドバイスはもらいまいしたが、まぁ一応合格をもらいました。

次に応じ技。これが大変でした!!大半の時間を使ったのが返し技の練習でした。
というか、返し技にならないんです。手の内?手首?がまわらないのです。
いままで自分がやっていた「返し技」は返し技ではなかった・・・ 右手で振り回し、竹刀の軌道が大きく、その分遅くなり、竹刀の根本に当たってしまう。そんな感じです。
「そんなこともできなかった?気付かなかったの?」と思われるかもしれませんが、自分はできなくても、まったく気にしていませんでした。できないことはやらないって感じでしたし。

先輩が指示をだし、自分が1回やったら「なんかおかしい」、2〜3回やったら的確に間違いを指摘してくれました。すごい。

何度やってもうまく打てず、結局、先輩の肩や腕や脇腹へ何発もフルスイングで外しました・・・ すいません・・・

あと、「この技は剣道形の何本目と同じ感じだよ。」というアドバイスをもらい、よく考えるとそれが自分が苦手でうまくできない形だったり・・・ 
「剣道形には様々な要素がある」なんて聞いた事があり「へ〜」程度の認識でしたが、剣道を始めて25年、その意味が少しわかりました。オレってやっぱりセンスないし、バカだな・・・

理論、理想をそのままできるほど自分は器用にできないので、あとは自分なりに「当たる方法」を見つけなければなりません。これ、次回までの宿題なんです。見つかるかな〜〜。

4月の審査に間に合うのか!おれ!!

お守り段審査ネタとしては、もう一つ。
昨日昭島剣友会に一緒に行った先輩からも「がんばれよ!」とお守りをもらいました。嬉しい!!
日本三大弁財天の江島神社の合格お守りです。胴の裏にくっつけました。

剣道がとんでもなく弱い自分の為に、休日の大切な時間を割いて稽古をつけてくれたり、気にかけてくれる先輩がいるってことは、本当に恵まれてますよね!!すごく感謝です。

最近ちょっと、いや、かなりサボリ気味なLET'S KENDOですが、続けていると良い事もありますね!!

こりゃ絶対合格するしかない!!

以上です。


lets_kendo at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月25日

六段審査 と埼玉高校新人戦決勝アップ

本日はlet's KENDOに、埼玉高校新人戦の決勝をアップしました。かなりの接戦でした。星の取り合い末、五分で大将戦を行ない、延長に川越東の大将が見事に面を決め、優勝を決めました。川越東は3月の全国選抜に出場します。
大将戦の面、ちょうど審判の方とかぶってしまい写真を取り損ねてしまったんです。あ〜 おしかったな〜
そんなことは関係なく、写真も動画もアップしてあるので、ぜひぜひご覧ください。

さてさて、今日は、六段審査を東京武道館へ見に行ってきました。 見学です。どのような雰囲気なのか?どのような剣道なのか?というのを見てきました。四段の私には関係ないのですが、時期をみてサイトにのせてみようかな??と思ってます。
綾瀬駅から武道館までの道の途中で、ちょっと調べものをしていたのですが、合格したのでしょうか、ちょっとニコニコしながら歩いている人や、下を向いて早歩きで駅に向かう人、様々でした。
私の知り合いの方は、1回目のチャレンジで見事に合格し、ホッとしておりました。私も知らせを聞いたときは、嬉しかったです。なんか、自分が六段になったような感覚でしたね〜 なんて。

お時間のあるときに、ちょこちょこlet's KENDOをご覧下さい。

人気ブログランキン←クリックお願いします!!

剣道倉庫」もクリックしてみてください。


 

lets_kendo at 17:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年07月14日

試合と段審査

先日、二ヶ月ぶりに稽古をしたことをちょっと書いたのですが、その時のことをもう一つ。

地稽古中に、私が抜き胴を打って、右手で竹刀を上に掲げました。試合で言えばアピールというか、残心のつもりなのですが。それを見ていた先輩が、「あんなんじゃ、四段、五段ならギリギリ大丈夫かもしれないけど、六段の段審査では絶対合格できない」と断言されました。「胴を切り上げて打ってるようじゃダメ。切り下げたら、竹刀は上に上がらないし、そういう打ちをしないと」って言われました。そして、「打つべきところを打つ、打つために相手に打たせるような攻めをしないと」と。いや〜、私にはよくわからないですね。感覚が中学の時のまんまですから。

私は昨年、勢いだけで四段の審査を受け、実技は合格しましたが、日本形で落ちました。二回目は、形だけやって合格できましたが。形だけ落ちた旨を地元の先生に報告したら、こっぴどく叱られました。

そんなダメダメな私ですが、let's KENDOは真面目にやってますので、お時間のあるときにご覧ください。

明日は、東日本各道場連盟の更新情報をサイトに掲載しますので、よかったらご覧ください。

よろしくお願いいたします。 

lets_kendo at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)